日本国際バレエフェスティバル 2022年度審査結果公開中! CLICK!

ワガノワバレエアカデミー/Vaganova Ballet Academy

423AE991-CD1D-48F6-A628-3EBF6F2FB6D4-1
68360037-105B-4682-A1BD-D942FC29FFE3
AABEAE5F-1986-4C2B-B93B-DA6CC2A761D8
previous arrow
next arrow

《国/都市》

ロシア / サンクトペテルブルク

《学校名》

Vaganova Academy of Russian Ballet
ワガノワバレエアカデミーまたはロシア国立ワガノワバレエ学校

日本国際バレエフェスティバル スカラシップ実績

■2019年度
年間留学、短期留学(翌年春予定)を経て選ばれると年間留学

■2020年度
■2021年度
年間留学(翌年9月~)、短期留学(翌年春予定)短期留学を経て選ばれると年間留学

この学校の日本国際バレエフェスティバル審査員

リュドミラ・コワリョーワ
Liudmila Kovaleva

1940年12月2日レニングラード市に生まれる。
1959年ワガノワ名称レニングラードアカデミー舞踊学校卒業(N. カムコーバヤに師事)。
1959年から1981年までマリインスキー劇場に所属。
劇場在籍中の演目には次のものがある。
『ショバニアーナ』マズルカ、プレリュード、第2のワルツ、第7のワルツ、『ドン・キホーテ』花売り娘・森の精、『眠れる森の美女』元気の精・サファイアの精・銀の精・優しさの精・フロリナ姫、『白鳥の湖』パ・ド・トロワ、『せむしの仔馬』フレスコ、『シンデレラ』冬の精、『ジゼル』ミルタ、パ・ド・ドゥ、その他ソロを多数。
G.アレクシーゼ 制作の『チェンバーバレエ』にも出演。
1982年ワガノワ名称レニングラード舞踊学校師範部に入学1984年に卒業。
1982年より現在に至るまでリュドミラ・コワリョーワはワガノワバレエ アカデミーにてクラシックバレエの教鞭を執っており、クラシック・デュエットバレエメソッド学科の教授である。

マリア・グリバーノワ
Maria Gribanova

1946年4月24日レニングラード市に生まれる。
1956年より1965年までワガノワ名称レニングラードアカデミー舞踊学校にてバラビナ F. I. に師事。
1965年から1968年までクィビシェフ オペラバレエ アカデミー劇場のソリストを務める。
1968年から1986年までムソルグスキーオペラバレエマーリー劇場の第一ソリストとして活躍。
在職中、次のクラシックから現代物までのレパートリーのソロパートを演じる: 『白鳥の湖』 『ジゼル』 『ラ・バヤデール』 『カルメン』 『アントニオとクレオパトラ』 『海賊』 他。
1997年ワガノワバレエアカデミー教育学部 教師・振付師専門学科を卒業。
1994年より現在に至るまでワガノワバレエアカデミーにてクラシックバレエの教鞭を執っており、ワガノワアカデミーのクラシック・デュエットバレエメソッド学科の主任である。

ガリーナ・バシロフキナ
Galina Bashlovkina

1954年1月18日レニングラード市に生まれる。
1972年ワガノワ名称レニングラードアカデミー舞踊学校卒業(A.オシペンコに師事)。
1972年から1985年までN.A.ドルグーシン主導のサンクトペテルブルグ音楽劇場に在籍。
1985年にムソルグスキー名称オペラバレエマーリー劇場に入団。
在団中、バレエ、オペラの演目に出演:『眠れる森の美女』『ハムレット』『リア王』『椿姫』『ホヴァンシナ』『カルメン』『イーゴリ公』その他。
1996年ワガノワバレエアカデミー教育学部バレエ教師・振付師養成専門学科を卒業。
1996年より現在に至るまで、ワガノワバレエアカデミーにてクラシックバレエの教鞭を執っている。

ワディム・シローチン
Vadim Sirotin

ワガノワ名称レニングラード舞踊学校(現ワガノワバレエアカデミー)を卒業後、マリインスキー劇場に所属し、劇場在籍中には次に挙げるような多くの作品を演じた。
『ドン・キホーテ』のエスパーダ、ファンダンゴ、ジプシーダンス、『白鳥の湖』のスペイン、ハンガリー、マズルカ、『ライモンダ』のパナデロス、ハンガリー、『石の花』のジプシーダンス、『ジゼル』のハンスなど。
ワガノワ名称ロシアバレエアカデミー教育学部を卒業。
現在、同校にてキャラクターダンスを指導している。
約20年間、毎年来日し、当フェスティバルや全国の講習会、バレエ団で、さまざまなキャラクターダンスを指導し、日本のバレエ界に本物のキャラクターダンスを伝えている。

タチアナ・ソロミャンコ
Tatiana Solomianko

ロシア連邦名誉文化労働者の称号を授与されている。1975年レニングラードにて生まれる。1993年ロシア国立ワガノワバレエアカデミーを卒業。ズブコフスコワ氏に師事。同年、マリインスキー劇場に入団。1994年ソリストに昇格。2010年ワガノワ教育学部を卒業。バレエマスターの資格を取得。2006年から現在、ワガノワバレエアカデミーでクラシックのクラスを教えている。

レパートリー:
『ジゼル』ミルタ『ラ・バヤデール』ガムザッティ『グランパクラシック 』 『白鳥の湖』オデット、オディール、大きな白鳥『ドン・キホーテ』メルセデス、森の女王のバリエーション 『火の鳥』火の鳥 『バフチサライの泉』ザレマ 『くるみ割り人形』雪の女王 『シンデレラ』 継母