日本国際バレエフェスティバル 2022年度審査結果公開中! CLICK!

留学生からの報告が届きました!

2019年度日本国際バレエフェスティバルにて、スロバキアコシツェ国立劇場バレエ団へのスカラシップを獲得した田中 雛羽さんより、ご報告が届きました!

受賞者の皆様が頑張っている姿は、私たちにとっても嬉しい限りです。
今後のご活躍も楽しみにしています!

田中 雛羽さんより

こんばんは。お元気ですか?
先日、劇場でPROCESというコンテンポラリーバレエの新作がありました。フランツ・カフカの審判という小説を元にした作品で、元ハンブルク、ドレスデンバレエのJiri Bubenicek振付です。
私は幸運なことに彼にとても気に入って頂き、準主役のような役をいただきました。踊ったことの無いジャンルで不安もありましたが、本番はとても楽しめ、これを機にコンテンポラリーにもっと挑戦してみたいと思うようになりました。舞台での写真を送ります。

Choregraphy: Jiří Bubeníček
Costumes: Nadina Cojocaru
Stage design: Otto Bubeníček
Photo: Joseph Marčinský

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ぜひシェアをお願いいたします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次