日本国際バレエフェスティバル 一般エントリー受付中! CLICK!

ジョンクランコスクール/John Cranko Schule

《国/都市》

ドイツ連邦共和国 / バーデン=ヴュルテンベルク州・シュトゥットガルト

《学校名》

John Cranko Schule
ジョンクランコスクール

日本国際バレエフェスティバル スカラシップ実績

■2019年度
1〜2週間の短期留学を経て、長期留学の可能性

■2020年度
■2021年度
短期留学授業料免除スカラシップまたは権利

短期留学を経て選ばれると年間留学

この学校の日本国際バレエフェスティバル審査員

ディミトリー・マギトフ
Dimitri Magitov

ロシアのキエフで生まれた。
ダンサーの両親に手ほどきを受け、その後モスクワのボリショイバレエアカデミーに入学、1992年に卒業。
1992年から1995年にかけてモスクワ国立アカデミーでバレエ教授法を学ぶ。1995年から1996年、ビーレフェルト劇場に所属。
その後、シュツットガルトバレエ団に入団し、ソリストとして活躍した。

『ロミオとジュリエット』『白鳥の湖』『眠れる森の美女』『ラ・シルフィード』などのクラシック作品やモーリス・ベジャール、イリ・キリアン、ジョージ・バランシン、ジェローム・ロビンスの作品など、多数に出演。

ジョンクランコスクールでバレエ教師養成コースを修了後、2010年にはジョンクランコスクールの教師に就任した。審査員としても世界各国に招かれている。